至急、お金が必要!子供の習い事関連の急なあれこれ。

子供が運動系の習い事をしています。才能があるかどうかは別として、頑張っているので、応援できるところまでは応援してあげたいと思っています。その習い事関連で、あと数日でお給料日だというのに、急な出費があることがあります。子供に嫌な想いをさせないためにも、至急、お金を何とかしないとと思います。

運動系の習い事は親もそれなりに活動を支援するのが普通です。本業がある中、幹事の仕事もするので、お金がかかることでもバタバタすることがあるのは普通のことです。でも、ここ数年、幹事でもないのに、ああだろう、こうだろうと口を出す父兄がいて、その回数がかなり増えています。

つい先日も、突然、連絡が入りました。〇〇コーチが引っ越されることになったそうです、すみませんが、明日、大人3500円、子供1000円で送別会をしますんで、ご参加の方、よろしくお願いしますとのことでした。〇〇コーチは来てくれるとはいえ、ここ最近は来ていなかったし、口出す父兄と親しいというだけで開かれる送別会です。明日?しかも5000円近く?、冗談じゃないと思いました。でも、そこはぐっと我慢で、分かりましたと対応しています。

とはいえ、この習い事のドタバタ出費への解決法は、そのままにしておくわけにはいきません。ちなみに、1回目のばたばたの時は、親にごめんと言って送金してもらいました。2回目の時は、子供のお小遣いを借りました。3回目以降は、またあるだろうと思い、その月の家計費の中から1万円、最初に抜いて、別にしておいたものから払っています。

家計費を1万円抑えるのは、当初は本当に大変でした。食卓に上がる牛肉の頻度は下がり、果物も週に1回あれば良い方に変化しました。この方法と取り始めて数か月経ち、少し慣れてきた今は、当初ほど、大変ではなくなりましたが、ばたばたがあると、正直、ムカムカします。

母は私に、習い事はお金がかかるもの、お金がなくてイライラするのなら、辞めるしかないと言います。そうだなと思いつつも、もう少し事前に出費が分かればなと思っています。どうしても無理な時はお金を借りるしかないのでしょうか。

※参考サイト:http://xn--88j6e576hjcb.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です